Top >  ケミカルピーリングの基礎知識 >  ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングの基礎
ケミカルピーリングって何だろう・・・・・?
ケミカルピーリングとは、フルーツ酸の一種であるグリコール酸やサリチル酸マクロゴールなどの酸を塗り、表皮の古くなった角質を剥離・除去することによって、肌を生まれ変わらせる治療法です。

ケミカルピーリングを行なうと、ニキビの原因である毛穴に詰まった角栓がとれ、毛穴周辺の厚くなった角質を取り除くことができます。

ケミカルピーリングにより皮膚が再生(ターンオーバー)されニキビやニキビ跡がすっきり治る効果もあります。
ケミカルピーリング1.jpg
ケミカルピーリングによりお肌のターンオーバーが正常化されることで、お肌のもっているコラーゲンの合成が促進され、柔らかくてハリのあるお肌が蘇り、さらに定期的にピーリングを繰り返せば、ニキビ予防と、より美しい肌を保つことができます。


ケミカルピーリングの種類
についてはコチラで解説しています

ケミカルピーリングの基礎知識

ケミカルピーリングという言葉が女性の間で人気ですね
ケミカルピーリングの基礎的な事やケミカルピーリングについて学んでいきましょう♪

関連エントリー

ピーリングの目的は?
ケミカルピーリングとは?