Top >  ケミカルピーリングの基礎知識 >  ピーリングの目的は?

ピーリングの目的は?

ケミカルピーリングは必要か?!

ケミカルピーリングケミカルピーリングの目的は・・・・・?

お肌の老化した角質・肌内部の老廃物を取り除くことによって、ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)を促すというのがピーリングの目的です。


年齢と共に遅くなっていくターンオーバーのリズム。
健康なお肌は表皮の一番上にある角質は12~20層あり、28日から30日かけて自然に生まれ変わっていきます。
ターンオーバーの周期が遅れがちになると角質が30~40層にも重なってしまい、古い角質がお肌に残って色々なトラブルの原因となります。
にきび、吹き出物、お肌のザラつき、カサカサ、くすみや毛穴の開き。そしてシワ…。

また、老化した角質がお肌に居座っていると、
美容液やローションなどからの「栄養補給」を邪魔してしまいます…。

肌トラブルの原因となる、ターンオーバーの遅れを正常に戻す方法の1つにピーリングがあげられます。
ピーリングは、老化したお肌を脱ぎ捨て「やわらかさ」と「透明感」がある、生まれたての肌を目指します。



ケミカルピーリングの種類
についてはコチラで解説しています

ケミカルピーリングの基礎知識

ケミカルピーリングという言葉が女性の間で人気ですね
ケミカルピーリングの基礎的な事やケミカルピーリングについて学んでいきましょう♪

関連エントリー

ピーリングの目的は?
ケミカルピーリングとは?