Top >  ピーリングの効果 >  にきび跡の治療

にきび跡の治療

ピーリングの効果や効能について
ピーリング洗顔.jpg
にきび跡
→古い角質を取り除くことによって表皮のターンオーバーを促進し、表皮内に生じた赤みや色素沈着を改善します

--ピーリングの主な作用や効果--
毛穴引き締め作用:ケミカルピーリングが毛穴の奥の汚れまで溶かし出し、毛穴を引き締めます。
肌のターンオーバーを正常化:ケミカルピーリングが古い角質を取り除き、新しい細胞の産生を促すことで角質のターンオーバーを正常に戻します。
くすみのない肌へ:表皮にたまった古い角質がくすみのもとです。ケミカルピーリングにより古い角質が取り除かれることでくすみのない肌と導きます。
しみを薄く:ケミカルピーリングを繰り返すことで、角質内にあるしみのもと(メラニン色素)が外へと排出されるため、シミ、にきび跡の色素沈着が徐々に薄くなります。
皮脂分泌を抑制:ケミカルピーリングは皮脂の分泌を抑えます。ニキビの予防にもなり、お化粧直しの回数も減ります。

ピーリングの効果

ピーリングは肌治療に有効と言われています
ピーリングを実施するにあたり得られる効果は?
ピーリングの効果について説明します

関連エントリー

乾燥肌や敏感肌の改善
にきび跡の治療
にきび予防やにきび改善
妊娠線や肉割れ予防
肌のアンチエイジング若返り