Top >  美白成分講座 >  ケミカルピーリング:美白成分(ルシノール)

ケミカルピーリング:美白成分(ルシノール)

ケミカルピーリング:ルシノール

ルシンールは、ポーラが開発した美白成分で、ハイドロキノンと似た構造を持っています。
肌への浸透性がよく、安定性も高いです。

そして、ハイドロキノンと同じぐらいの効果がありながら、細胞への影響が少ないことがわかっています。


ルシノールは肝斑(もやっとしたしみ)への効果が高く、皮膚科医でも治療に使われる場合があります。

美白成分講座

美白美肌のコツや化粧品成分について

スキンケアに役立つ美白や美肌に有効な成分を紹介

関連エントリー

ケミカルピーリング:美白成分(アルファ アルブチン)
ケミカルピーリング:美白成分(ハイドロキノン)
ケミカルピーリング:美白成分(ルシノール)
ケミカルピーリング:美白成分(エナジーシグナルAMP)
ケミカルピーリング:美白成分(アルブチン)